バッテリーがおすすめ♪

充電回数ゼロで!容量も400だったのが1800になりました。注文番号 注文から5日後に品物が届きました。注文番号 吸盤が弱いと言うレビューが多くありましたが、それどころか強すぎたくらいでした。

こちらになります!

2017年01月09日 ランキング上位商品↑

バッテリー(DM)B15 【Apple 純正パーツ】【送料無料】iPhone5 / iPhone5s / iPhone5c 専用 純正バッテリー 電池パック 交換用 取り

詳しくはこちら
 b y 楽 天 市 場

長い時間に思えますが!ショップで預けたりすることを考えれば十分満足です。とりあえず設定からアクセシビリティのAssistive Touchをオンにしたらグレイボタンが出現してとりあえず画面タッチでホームも押せるようになりましたが…もともとかなり注意が必要でしたね。幸い自分で同サイズのものを所持していましたので!なんとか交換はできました。・ドライバーは先が磁石になっていて作業性が良かったと思います。交換後はバッテリー消耗0%でした。ビス探しなどで1時間くらいかかってしまいましたが、慣れれば15分もあればできるでしょう。自分にとっての問題はその後で!自分の力じゃヘラを差し込む余裕がありませんでした。私は自動車整備の時に使用する内装剥がしを使用しました。以前4Sのバッテリーを交換したことがあり余裕と思っていましたが…ケチって余計に高くつく羽目になりました。部品がきちんと組み立てているか確認できるので!組み立てはYoutubeで動画を参考にしました。運良くコネクタ部分が外れて大丈夫でしたが。交換後の感想としては、作業する前に本商品のバッテリー交換方法だけではなく、他のバッテリー交換に関するHPも見て作業内容や注意点を調べておいてから作業をした方が良いと思います。あと!上段のケーブルと固定板?は取り外してないです。4の交換が無事に成功しましたので、5Sも挑戦し、無事にいけました。テコの原理を使って剥離しようとすると!バッテリーや他の部分を痛めてしまうので要注意。[注文番号]バッテリー膨張した為、購入。カウント測定は信頼して今回しておりません。他の方々の多くのレビューがあり!信用できるお店だと思い!ビックハートさんから2個を注文しました。この配線部分はバッテリーをはずさないと見えません。【交換作業】粘着テープが硬く!途中でちぎれたため!外すのが大変でした。※充電前の画像は撮り忘れの為、充電後のサイクルカウントの画像を投稿。ここを求めるのは酷かと。しかし左上に「検索中」が出たままでしたが「機内モード」のオンオフで解決しました。無事、ihone5のバッテリー交換完了しました。)星形の外部用のドライバーでなくて良かったです。慣れれば30分で終わる作業でしょう。今後大丈夫じゃなければ批判も兼ねてまたレビューします。〈作業時間〉50分。自業自得ですね。(画像1は引っ張っている途中です)作業時間は40分ほどでした。3千円くらいで2台も復活したので嬉しいです。吸盤で持ち上げる力加減が難しく一気に上げてしまい、あわや千切れてしまう所でした。自信がある人じゃないと自分で交換はちょっとハードル高いと思います。今回4と5Sの交換に挑戦しました。交換作業自体はディスプレイ取り外しからバッテリーケーブル外しまで問題ありませんでしたが!やはりバッテリーの取り外しは他の購入者同様にかなり強力に貼りついていた為!取り外しに苦労しました。早速交換作業開始しましたが!交換手順書が同梱されていなかったので!ネットで検索して対応しました。最初はこちらの取り付けマニュアルだけを見てましたが!途中から他のHPも見ながらの作業をしました。注文番号 [注文番号:]まず!バッテリーはiphone5sに純正として付いていたものと比較いたしましたが全く同じ物のようです。バッテリーは強固な両面テープにて貼りつけてありますので無理にペンチで剥がしたところバッテリーより出火しました。保護シートを貼った状態のままだったからかもしれませんが。YouTubeなど見るとゆっくり持ち上げてヘラでこじるとありました。〈その後〉2日経ちますが!全く問題ありません。無理にハメようとすると壊れます。工具も不具合などなく!おそらく次回バッテリーに付属されていなかったとしても再利用できると思います。^^; それ以外はスムーズにいけました。5Sはバッテリー取り外しが大変だと多くの意見がありましたが、自分のものはラッキーだったのか力を入れなくても取り外せました。バッテリーシールのはずし方も複数のHPで確認してからやった方が良いと思います。ありがとうございました。ヘラをドライバーのように回転させるのがポイントです、いきなりくるくる回すのではなく、ねじ山の潰れたネジを回す要領で・・・・。レビューにて散見された吸盤の弱さは問題なしでした。ゆっくり慎重にやれば誰でもできる感じでした。初めての iPhone5C バッテリー交換でしたが!作業手順に従って行いなんとかうまくいきました。すぐに火が消えたので何事もなかったのですが最悪火災やiphoneが文鎮になってしまいます。今まで5分程度しか持たなかったバッテリーが1日持つようになりました。〈バッテリー〉本当に両面テープでしっかりと貼り付いてるので剥がすのに苦労しました。バッテリー交換に1万円払おうと思っていたので非常に満足です。起きやすい問題と対策を挙げておきます。1.開ける際にホームボタンケーブルを切断する→付属の吸盤を使う場合!ディスプレイと本体の開口幅は1cm程までを心がける→一気に開けようとせず!少し浮かして隙間に付属のピックなどを挟んで徐々に開けていく2.バッテリーを剥がしにくい!剥がせない→ホッカイロなど温かいものをバッテリーの下(本体裏側)から当てて一時待つ※iFixitに画像があります(専用の器具を使っていますが)3.ホームボタンは使えるのに指紋認証機能が使えない→iOSを更新しておよそ1週間以内にバッテリーを外すことで起きる※iOS更新後は最低でも1週間は間をおくこと大体こんなところです。家族が近くにいたので!ヘラを差し込んでもらいました。あと戸惑った点は、ドライバーが2本付いているのですがどちらをどのネジで使えば良いのか迷った点です。他のHPで記載されていた交換の際に貼りついている両面テープを温めると剥がしやすいとありましたので!効果があったかはわかりませんが!本体裏側からドライヤーで温めつつ!バッテリーの左横にある少しの隙間から工具が折れない程度の力でバッテリーを持ち上げつつ両面テープを徐々に剥がして外しました。なんせテープの粘着が結構強力でちょっとやそっとではびくともしませんでしたので。きちんと出来ていても問題が起きる場合がありますが、そういった場合は強制再起動をかけると大体直ります。その他は割りと順調に出来ました。バッテリーを外すときは必ずケーブルコネクタを外してから作業しましょう。途中、旧バッテリーからも火花が出て、それ以上火花を出さないようその後はかなり気をつかいました。バッテリー自体はちゃんと使えていますので☆は5つで。充電回数もiBackupbotで調べた所!サイクルカウント0と確認でき!新品でした。付属工具について・付属の吸盤では心もとなかったので100均にて別途用意いたしました。交換方法ですが!以前iPhone修理のバイトをしていたので簡単にできました。 交換は特に難しいということはありませんでした。「なんで早く換えなかったのか」と思うくらいです。中国製の胡散臭いのは印字が微妙に違いますよね。〈ネジ〉またしても、何も考えずにネジを外していきましたが、途中で長さが違うことに気付き焦りました。液晶パネルは完全に外さない方が復旧が楽です。実際に使った際の電池の目減りも無くなったので問題ないと思います。感謝です。ありがとうございます!注文番号 注文後2日で到着しました。バッテリー自体はアプリで純正を確認できました。注文番号:年使用したアイフォンの充電が1日持つか持たないかになり不便を感じ始めたので!思い切って自分で交換してみました。ディスプレイに縦線が入る!つかない!タッチパネルが反応しないなどの問題は大体コネクタがきちんとハマっていない場合に起きます。戸惑ったのはバッテリーを密着している両面テープを剥がす作業で!途中で簡単にちぎれてしまって周辺の回路にダメージを与えないように古いバッテリーを取るのに難儀しました。運が良かっただけかもしれませんが。因みに以前のものは充電サイクル数710!容量1320mAhでした。交換3日目ですが調子はいいです。ドライバーなどの差し込みは上や下から差込みは厳禁です。。自分の場合あまり邪魔にならなかったので!写真のように半分開き状態で交換を行いました。作業開始から1時間程で交換作業が完了しました。(※写真右側が送られできたドライバーです。画像で交換前と交換後のバッテリー状態を添付します。バッテリー装着後本体を元に戻しましたが!結果として問題なく起動も確認でき!交換は問題なく行う事ができたので一安心でした。外したビスが小さすぎて無くなって探すのに苦労したので!ダンボールか雑誌等で囲ってしまうのをお勧めします。今年で3年目のバッテリーにしては充電容量85%と平均的な数値でしたが、やはりサイクル数が500を遥かに上回っているからかフル充電しても6時間程度しか保ちませんでした。泣きそうになりました。。注意していただきたいのは「ディスプレイを外す時」→ホームボタンケーブルを切断する可能性がある「バッテリーを取り外す時」→ショートさせると発火する可能性があるという点ですね。やり方は電源ボタンとホームボタンを同時に長押し(7秒〜ほど)です。指紋センサーケーブルも傷つけた配線も幸運にも問題なく!組み戻し後!普通に機能したので良かったものの危うくダメにするところでした。ただし途中で切れてしまうことがあるので注意が必要です。何千円もするものを、自分で調べながら節約できるのはありがたいです。〈検索中〉バッテリー交換後!無事電源が入りました。バッテリー縦方向に対し2枚の両面テープが張られているので!バッテリー下部より端を引出!半分にカットし左右に引くときれいにはがせます。ちっちゃなビスを合計8本外します。ただ!そういった経験のない人には難しいと思います。〈吸盤〉何も考えずに付けたらホームボタン(シール付き)を写真の通り跨いでましたが!レビューを思い出しダメもとで引っ張ってみたら!これでもちゃんと使えました。とはいえ!純正バッテリーを低価格で安心して使用出来る!とても良い買い物でした。・両面テープは付属していたほうがありがたいと思います。付属工具の他に使用したもの・ネジやカバーを外した順に仮置きするための両面テープ(画像2)・両面テープの粘着力をあたためて弱めるためのドライヤー・細かいカバー等はずすためのピンセット参考にしたサイト・分解工房・日本一分かりやすい iPhone 修理動画 iPhone 5s バッテリー 交換 | 自分で修理.COM(YouTube)。購入の際心配していたバッテリーが新品かどうかですが!元々付いていた物と比較しましたが純正品と全く同じでした。吸盤を液晶画面に取り付けて開けるのですが、これがなかなか難しくて、最も苦労したところです。3Mが販売している「コマンドタブ」というポスター等を強力に貼り付け、水平方向に引くときれいにはがせるという性能をもつ両面テープに似ています。結果として2〜3日使用してみましたが特に問題は発生せず!バッテリーの持ちも交換前より持ちが伸びました。青いスティックが上手に使えず!上記の粘着テープから剥がす際に折れました。【商品の質】アプリ確認では交換前は27%バッテリーが消耗。それと!かなり細かい作業です。そこだけ凹んでるので。見極めてから星形ドライバーには☆マークを油性ペンで書いておきました。〈ドライバー〉こんなことは自分だけかも知れませんが!最初に使う星形ドライバーをプラスドライバーと見分けるのに時間がかかりました。:注文番号 純正品で1年保証が付いているという事で、こちらで購入する事にしましたやはり純正品の方が安心ですまだ商品は届いていないので、また届きましたら追記したいと思います追記;注文して2日後に届きました袋を開けてみると怪しい縮毛が1本一緒に入っていたのでゾッとしましたが(笑)元々、iPhone5cに入っていた電池パックと同じで安心しました送られて来た電池パックに中国製と記入されてましたが、元々入っている電池パックも中国製でしたので純正品だと思います動画を見ながら電池交換しましたが、少し素人には難しかったと思いますでも安く交換できたので本当に良かったです内部の部品取り外し用のプラスドライバーがまったく使えませんでした。私の工具は折れませんでしたが、他のレビューでよく折れているといった記載がありますので、あまり力をいれての使用は強度的にしない方が良いと思います。下調べ不足でした。こつは引っ張る所を持ち替えず捻らず、水平方向に引っ張れば、外せました。強力な両面テープについてははがし方をきちんと確認してから作業をすれば問題ありませんでした。iPhone本体(底)の形が歪むくらいヘラをグリグリ差し込んだので「壊したかも」と不安になりながらなんとか外せました。5Sは契約も残ってるのにバッテリー持ちが悪くなってしまい!急に電源が落ちたりしたので充電用のバッテリーをずっと持ち歩いてました。両面テープはすんなり外せました。外す意味がビスがなくなるリスクを考えるとありません。しかし!商品には満足しているので星4つです。カチッという音が鳴るまでハメましょう。いろいろと他の人のコメントを見ましたが!両面テープで貼られているバッテリーも全面貼られているわけではなく!部分的に貼られていました。バッテリーは両面テープで固定されていて!剥がすのに苦労しました。Battery Lifeというアプリで計測したところ、充電サイクル数が0、容量1550mAhの完璧な新品でした。商品自体は他の購入者の方が書いていた吸盤の吸着力が弱い!ドライバーのサイズが合わないといった事はなく問題なく使用できました(もしかすると当たりはずれがあるかもしれません)。初めてのバッテリー交換でした。微妙に長さが違うので、戻す時に注意が必要です。ここは力の入れ方をかなり気をつけた方が良いのと、ヘラの差込みをうまく使った方が良いと思います。私は上からも差し込み!配線部分に傷をつけてしまいました。ディスプレイ取り外しには男性でもかなりの力がいりました。バッテリーの交換しましたがやってしまいました(-_-;) 電源もちゃんと入り出来上がったのですが最初に勢い余ってカポンと外してしまい指紋センサーケーブル切断してしまって…画面スライドは認識してもホームボタンが反応しなくなってしまいました。どこかに書かれているのでしょうか?もしなければそこの情報があると今後迷われる方が減るかもしれません。ヘラでバッテリーの下に差し込むようにして、クルッと自転させるとペリペリ音を立てながら剥離できました。あとは動画やサイトを見ながらやれば問題なくできました。吸盤それぞれに、当たり外れがあるのかもしれませんね。まだ交換したばかりなので保ちは分かりませんが、恐らく大丈夫かと。但しきちんと噛み合ってない場合があるのでそこは気を付けてください。注意しながらパネルをはずそうとしましたが、いきなり勢い良く開いてしまい、指紋センサーケーブルの金具が飛んでしまいました。画面向かって左側からのみ差し込んだ方が良いです。鉄製のマイナスドライバーでなんとか取り出しました。ただ工具としての精度は高くないです。添付画像参照下さい。ヘラでこじる時は左下のイヤホンジャックの上辺りから差し込むとベストな感じです。ここはもう少し目立つ記載をするべきと思います。今まで充電しても容量が低下していた為すぐに充電がなくなっていたのが買った頃の持ちに戻った気がします。添付画像参照下さい。皆さんのレビューにもありますが!バッテリーの取り外し時にヘラが折れてしまいました。・付属のヘラはやはり折れやすくすぐに折れてしまいました。